SITEPOLICY

シュガーハイは、ウェブメディアとして信頼性と品質を担保しつつ、多様な情報が流通する場であることを大切にしています。

技術の発展とともに、誰もが簡単に情報発信できるようになった今、インターネット上にはさまざまな情報が流れ、広がっています。
シュガーハイは、パートナーである情報提供元との信頼関係を基礎としながら、「シュガーハイメディアステートメント」に則り、利用者に安心してお使いいただけるよう、サービスを運営しています。

情報提供元には、法令や社会規範、品位を守り、良質で信頼できる記事を配信していただいています。また、正確性に欠けるもの、不適切な内容により健康被害など利用者に深刻な不利益を及ぼすおそれのあるもの、時事性を伴う内容にもかかわらず時機を逃して配信することにより、誤解を与えかねないものなどを禁止するガイドラインを遵守していただいています。

掲載記事の適切性について当事者から疑義を示されるなどした場合、情報提供元にて記事の修正や取り下げを行うことがあります。また、当該当事者がプレスリリースや公式サイトなどにおいて掲載記事が事実と異なると表明した場合は、シュガーハイの掲載責任のもと、当該異議を併せて掲載したり、記事の取り下げを行うことがあります。

■「シュガーハイメディアステートメント」
シュガーハイ実行委員会が運営するメディアサービスの基本方針を明確にするため、「シュガーハイメディアステートメント」を定めました。

インターネットの発展によって、私たちは多種多様な情報に手軽にアクセスできるようになりました。インターネット上には膨大な情報が流れ、新しいメディアが次々と誕生しています。

そうした情報流通の変化により、社会にとって重要な情報や新たな関心を呼び起こすような情報とどのように出会うかは、人々が直面する大きな課題のひとつです。

シュガーハイ実行委員会がパートナーと共に運営するメディアサービスは、「情報を得る場・情報を発信する場」として、以下に掲げる事項を重視し、この課題の解決に取り組みます。

・信頼性と品質
社会規範や品位を守り、良質で信頼できる情報の提供を目指します。不正確な情報や、過剰に扇動的な表現、誤解を招く情報を届けることのないよう、真摯に取り組みます。

・多様性の尊重
人権に配慮し、表現の自由・知る権利を守ります。多様な価値観に基づいた情報を扱う責任を自覚し、特定の権力・団体や思想・信条に与することなく、理解や判断の助けとなる場であり続けます。

・豊かな情報流通
より良いメディア環境の形成を目指し、情報発信を担うパートナーであるコンテンツ提供者と協力していきます。パートナーの活動や役割を理解し、適切な情報提供が行えるよう努力します。